ファッションを変えることでマンネリを解消した

夜景

私は自分の肌や身体に自信が持てなかったので、一年を通して長袖長ズボンを着ていました。
特に私は日光の光も苦手でしたので、夏は日焼けを防止するという意味でも
できるだけ露出を少なくする格好をしていました。


彼とデートに出かけた時に色々な服屋を通りすがるので、
こんな服を着て欲しいということは何度も言われていました。
しかし彼の理想の服は私の理想に反していたので、私は聴く耳を持たなかったのです。

そんな状態が半年は続いたのですが、段々と彼が私から離れていくことを感じました。
仕事の都合もあったのでしょうがデートの回数は少なかったですし、
たまたま見てしまった携帯には発展こそしなかったものの
別の女とやり取りした形跡がありました。


このままではいけないと思い、私は勇気を振り絞って
決死の覚悟でひざ上丈のスカートを生まれて初めて身に付けることにしました。


初めてのスカートは全く落ち着く心地がしなく、初めてそれを着ていったデートの時も
皆が私のことを見ているのでは無いかと思って落ち着かない気持ちがしました。

スカートを履いている私を見た彼は、とても似合っていると言って
今まで以上に私に近づいてくるようになりました。
脚の露出が多くなって上機嫌になったのかもしれません。


可愛らしい服装をしていると彼がより優しくなることに気づいた私は、
自分から媚びるように可愛い服を着るようになりました。

今ではその彼と結婚していますが、結婚してからも
ファッションは可愛い物を楽しんでいるので夫婦仲は良くなっています。

リビドーロゼ

スポーツをしてマンネリ解消

バドミントン シャトル

私は彼氏と5年以上付き合っていますが、時にはマンネリを感じてしまうことがあります。

お互い社会人なので、平日はメールや電話をして、週末にデートをするパターンが多いです。
デートコースは、近所のレストランやカフェ、たまにテーマパークやショッピングに行く
というものがほとんどです。


彼氏と付き合うことはとても楽しいのですが、
毎回同じようなデート内容に、辟易してしまう時もありました。

そこで、私はマンネリを打破するために、普段やらないことをしてみようと思ったのです。

具体的には運動をしてリフレッシュすることです。
オシャレをするのではなく、動きやすいジャージを着て、
二人でバドミントンやフットサルなどの運動をしてみました。

お互い会社勤めで運動する機会が乏しかったため、
スポーツはとても良い気分転換になったのです。

思い切り汗をかいた後の食事は、いつもより美味しく食べることができました。

他にも、マンネリを感じてしまう時は、軽く散歩をしながら話をしたり、
普段行かない公園でゆっくりしてみることも効果的でした。

マンネリ解消のためには、普段とは違ったものを、
無理をしない範囲で実行してみることが大切だと思います。


準備や知識が必要なスキューバダイビングやロッククライミングなどは、刺激的ではありますが、
準備だけで疲れてしまうこともあります。
そのため、カップルにとって負担が少ないスポーツや、散歩がおすすめです。

コミュニケーションを積極的に取ることができますし、新たな発見もあると思うので、
マンネリを感じたら、ぜひ試してみて欲しいです。

マンネリ化を改善する方法は、新しい何かを取り入れること!!

窓から景色を眺める男女

私が彼氏とマンネリ化したのは付き合って3ヶ月経った頃でした。

お家デートやお買い物デート、動物園や遊園地など行きたいところは結構行ってしまい、
会っても何もすることなくお家で過ごして終わり・・・という事がこの時期は続いてしまったのです。
私も、恐らく彼も心から楽しめなくなった時期だったと思います。

そこでこのマンネリ化を解消するために行ったこと、それは「旅行」です。
私たちはそれまでデートをお家や近場で済ましていました。
当時はそれだけで楽しかったですが、やはりいくら彼が好きでも
同じ景色、同じ場所ばかりを巡っていたら飽きてしまいます。
なので思い切って二泊三日くらいの遠出をすることにしました。

旅行で彼の優しさや面白さ、また頼りがいのある男らしさというものを
改めて感じることができましたし、新しい彼の一面を知ることができました。


レンタカーを借りての旅行でしたが、彼の運転がとてもうまいということも
この旅行で初めて知ったことです。

また、彼の旅行先でのコミュニケーション力の高さにも驚きでした。
たまにおっちょこちょいな場面もあり(道を間違えたりホテル内で迷ったり)
普段のデートでは見られない彼の一面を知り、さらに彼が好きになりました。

このように普段の二人の生活に新しい何かを取り入れるのは
お互いの新たな一面を知ったりでき、マンネリ化を解消する最も適した方法だと思います。

ちょっとしたエッセンスでマンネリ解消

手で作ったハートの形

ちょっとしたエッセンスでマンネリは解消できると思います。

私達夫婦は付き合いからもう10年位たつパートナー同士ですが、
マンネリはしておらず今でも回数は若い頃よりはさすがに減りましたが楽しくセックスしています。

でもやっぱりちょっとマンネリかな?なんて感じた時は
自分から誰かになりきって相手を攻めてみるとか
ちょっとしたやり方やエッセンスだと思います。

私はだいたい受け身がわですが、それだとやっぱりパターン化してしまいます。
なのでそうした時などは自分でM女ではなく、S女になりきって
セックスをこちらから誘って見ると相手も大興奮!


もともと責めるよりも責められるのが好きなので、
S女的なものはわかりませんので、そこはDVDや動画などを見てお勉強です。

意外に楽しく、自分でもやてみるものだなと思います。

その他は定番化と思いますが、バイブやローターなどの小物を使ってみるのも
私たち夫婦の解消法です。

普段、得られないような感覚を得ることが出来ますので、たまに使って色々試しています。

あとは、誘い方です。
いつもは、エッチしますか?うんとかそういった確認をしてセックスをしますが、
ボディタッチから初めてなんとなく的なものもすごく効果的でした。


若かりし頃は、そんなことを言ったら絶対引かれるので、
段階を得てセックス行為に持ち込む的なアレです。

ここまで開き直っちゃってるカップルだと、逆にマンネリ解消方法だと思います。

まだまだ、試していないことは沢山ありますが、おもいやりを持って相手とセックスを楽しみたいです。

付き合いはじめから辛かった

PCを見る男女

遠距離恋愛ということもあり、はじめからすれ違いや会えない苛立ちからすごく悩みがちで
そんな状況からなんとなーくで過ごしていたからか、本当にすきなのか分からなくなってしまったり
不安や将来の不安からかマンネリ化してしまい、
本当に付き合いはじめからマンネリでなかなか会えないから
お互いの気持ちもわかりあえず本当に辛かったのですが、
ある日から自分の考え方が変わったのか、相手が変わったのかは分かりませんが
とても状況がよくなりました。

それは、なるべく相手に思っていること伝えることと、
相手に対して何か思いがこもったものを作ってあげると自分の思いも相手に伝えることができて
相手も伝えてくれるようになりすごく、状況がよくなると思います。

マンネリ化してしまうと、本当に辛くなってしまい
なかなか相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先してしまいがちですが、
話し合ったり、今自分はこういうことを思っているなど
ぶつけ合うことで関係はすごくよくなります。

一緒に行きたいところを提案してみて、二人で計画を立てているうちに
マンネリ化していたことを忘れてしまうし二人で笑っていれば大丈夫です。

やっぱり一緒に居て喧嘩ばっかり泣いてばかりは、お互いに辛いから
なるべく二人でいるときは笑っていると雰囲気もすごくよくなり
二人の関係もすごくよくなったので私は、彼と別れずに本当によかったと思います。