【クリニーク「ハッピー」】香水で夫婦の愛情も毎日ハッピー

あまり香水を使わないのですが、15年ほど前にクリニークの化粧品を愛用していました。その時に勧められたのが今でも人気のハッピーです。その頃はすでに主人と結婚していました。子育て真っ最中で、主人からはもはや女性でなく子ども母親のイメージが強い存在になっていました。
香水を使うと大人の魅力がアップし、使う人だけでなく周囲の人も匂いを嗅ぐとシトラス系なので「ハッピー」な気分になる香りで名前が着いたと販売員から聞きその点も気に入り購入したのが最初です。
実際、クリニークの宣伝文句も新鮮な「シトラスとソフトで官能的なフローラルのハーモニー」と現在もあります。嫌味のない爽やかな香りで主人と出かける時に使用してみました。鈍感な主人も香水に気づき「いい香り」だと気に入り何を勘違いしたのか「もう一人作るか。」とまで発展しました。
その頃サービス業の仕事で働いていたのでお客さんからもどこの香水かと良く質問されました。今は情報があふれている時代なのでシトラス系は柑橘系の匂いで爽やか、リフレッシュ効果の高い香水だと知られています。科学的根拠からもハッピーにしてくれることが解っています。
今では、熟年カップルとなってしまった私たちですが主人と出かける時に限りハッピーを使用しています。若いカップルでも恋愛が倦怠期を迎えている人は一度使用してみるのもいいかもしれません。今でも不動の人気を誇るハッピーを使っている私たちの夫婦の愛情も不動で毎日がハッピーだからです。